大金欠のここへきて乗り越えるのが大変な1日が突然現れたのです

      2017/07/03

専業主婦の私は子供がいるので、土日は学校が休みなので曜日は気にしているのですが、日付は何日だっけ?と思うことがよくあります。

もちろん借金の返済日は忘れることもないし頭から離れませんが・・・

それでも日にちがふと分からなくても、そこまで日常困ることはないので気にしていなかったら、とうとうやってしまいました。

なぜか週末明けの月曜日がお給料日だと思い込んでいたのです。
スポンサーリンク

大金欠のここへきて、乗り越えるのが大変な1日が突然現れたのです。

週明け月曜日は24日なのに、日付感覚を曖昧にお給料日と勝手に思い込んだのは、先月と2月のカレンダーの感覚でいたからだと思います。

お給料日は25日なので火曜日なのです。

突然現れた月曜日は私にとってブラックマンデーです。

気持ちが崩れおちてしまいそうです。

たった1日?いえ私にはその1日がとてつもなく大きいのです。

特別月曜日にお金が必要なわけではないですが・・・

先延ばしにしていたものを補うつもりでいたので、気持ち部分でかなり衝撃を受けたのです。

勝手に勘違いして勝手に予定を組んでいただけのことですが、ひとまず躓くとなかなかすぐに立ち上がれません。

先延ばししていたものは子供が学校に持参する集金です。

締め切りはまだ少し先なのに、みんな早め早めに持ってくるのです。

誰とは書かないけれどあと何人未提出かが教室の隅の連絡コーナーに書かれるのです。

「集金袋は?」と子供に言われていたので、お給料が入ってから月曜日に持たせようと思っていました。

締め切りはまだ先なのに、子供の集金分を学校に支払えないような気持になっています。

また明日の朝、子供に「集金袋は?」と聞かれてしまいます、何てごまかそうか・・・

そのせいで、まだ今月の借金返済は何も始まっていないのにスタートする前から、私の勘違いで躓いてしまっている気持ちが強いのです。

今の私の目の前は真っ黒で何も見えていません。

 - 貧乏主婦生活