貧乏主婦と思われて被害妄想抜きで横柄な態度だなって感じました

      2017/07/03

貧乏すぎてお金がないからではなくて、本気で忘れていたんです水道代金の支払い。

ほかの光熱費はすべて引き落としやカード払いになっているけど、水道料金は市町村での手続きなので際者の手続きが面倒でそのままになっていました。

毎回コンビエンスストアーの支払いハガキが到着してからなので、あとでいいやと思っていたら、どうやら2回分(4か月分)未払いだったようで昨日電話がありました。

なんてだらしないと思われてしまうけど・・・
スポンサーリンク

私は未払いなことにも全く気づいていなかったのです。

それも20時くらいに電話があったみたいで、水道局から留守電に入っていました。

役所でも遅い時間にかってくるんですね。

翌日の午前中すぐに電話しました。

手元にあるハガキはすでに使えないようなので新しい振込ハガキを送ってもらうことになったのですが、2回分(4カ月)で3万円弱。

貧乏主婦の私にはとてもすぐに支払いができる金額ではないです。

なので1回分(2か月分)づつの2枚で送ってくださいと言うと、お金がある人には水道料金の未払い請求書を2枚に分ける、そんなことして何の意味があるの?と思ったんでしょうね。

そのあと水道局の人は「支払い期限までそんなに長い日数がないので2枚にしてもどうなんですか?」と「払えるんですか?」というニュアンスで言われました。

まるで、あなたの為にわざわざ請求を2枚にわける私の手間は構わないけど「どうせ払えないなら面倒だ」と言わんばかりでした。

被害妄想抜きで貧乏主婦と思われて横柄な態度だなって感じました。

確かに普通の人なら3万円位払えると思いますけど。

でもお金がなく貧乏な人なら私がなぜ2枚でお願いしたのか分かると思います。

少額ずつなら、お金の用意ができることもあるのです。

水道代を支払いをしていないこちらが悪いので強くは言えませんが、電話口の方の対応に少し苛立ち「2枚は無理なんですか?今まではそうしてもらいましたよ、なのでそうしてください」

強い口調で言ってしまいました。

これって逆ギレと同じじゃない。

でも引き下がって未払いになるくらいなら確実に支払える方法でやるしかないので、恥も見栄もありません。

その前にきちんと支払うことが当たりまえですけど、まだまだすべてを期日に支払うことは難しそうです。

 - 貧乏主婦生活