のちの借金地獄のはじまり

      2017/03/05

私にとって借金は現実逃避、ただそれだけなんです。

借金のきっかけ?始まり?それがわからないんです。

私はパチンコ、賭事一切しません。

ホストクラブのような遊びもしません。

エルメスやルイヴィトンの高級品も買わないし、海外旅行も行きません。

ただ身の丈にあった生活ができなくて、嫌なことは物を買うことで回避する。
スポンサーリンク

のちの借金地獄の始まりとして思いつくことはそれくらい。

私にとっては、買う物も買う行為も意味がある。

買い物依存症・・・単純にジワジワと。

それが無駄使いであるという認識すらなかったのです。

よくあるパターンだと思いますが・・・

自分の利用した金額すら把握していなくて請求がきてビックリ!

こんなに支払えない!リボ払いに変更しよう!

こんな少ない金額で済んだ!あーよかった!

利用残高より支払金額しか見えていないんです。

私にとって借金は現実逃避。

請求が一回の出来事なら借金に苦しむこともないし、それが分割で何回払えば終わるか理解しようとすれば借金は増えない。

それを理解出来ないんじゃなくて、理解しようとしない。

借金は私にとって現実逃避のすべてです。

借金の内容も金額の増え方、地獄の苦しみの全てが。

 - 借金主婦の現実逃避