借金主婦の収支感覚からは信じられない貧乏内職

      2017/07/03

私は借金があるのに専業主婦です。

もちろん働きたい気持ちはあるけれど、よく待機児童という言葉を耳にするように子供が小さいので働くことができません。

保育園に入ることはとても難しく、私のように仕事をしていなく、仕事したいから保育園に入れたいなんて問題外です。

借金主婦の収支感覚からは信じられない貧乏内職

借金のために色々探しましたが、パートでも17時までが基本で見つかりません。
スポンサーリンク

借金主婦の収支感覚からは信じられない貧乏内職。

返済のためには働くしかなく色々あたりました。

下の子は週に3日まで8時半から17時まで一時保育として1日2000円で保育園に預かってもらえます。

でも17時までということは17時にお迎えに行かなければならないので、16時までしか働けないことになります。

または3時間程度の仕事もありますが、それでは採算が取れません。

仮に16時までの仕事があったとすると、9時から16時まで実働6時間。

時給が900円として6時間で計算すると5400円。

そこから保育料2000円を引くと3400円=時給566円

それでも働けば確実に収入になる。

ならばどんなことをしても働かなければいけない。

でも小さい子はびっくりするほど、急に熱を出したり、急に具合いが悪くなったりします。

なので小さい子がいる人を雇用したくない。

これは当然だと思います。

時間に融通が利かない(お迎えがあるので)子供が小さいので急に休む確率が高い。

なかなか働くことが難しいのが現実なのです。

借金主婦の収支感覚からは信じられない貧乏内職

そこで私は内職を始めることにしたのです。

毎月16万円も返済するので、効率や採算も収支も考えてる余裕もなくなりました。

それに何もしなければ1円にもならない!

だけど今どき内職なんてあるの?そう思いながらも「何かしなければという気持ち」で探し始めました。

会社によってもちろん仕事内容は違いますが、1つの単価、納期、納品方法などに大きな違いがあり、私は2つの内職に絞り始めてみることにしました。

内職ダブルワーク、1つ目の会社は封入の仕事。

ビニールに決められた枚数の封筒を入れ、さらにそのビニールの口を閉じ10枚1束にして帯をつけて箱に決められた個数を入れる。

作業自体は簡単ですが、工程が多く完了させるまでに手間がかかる仕事でした。

納期は厳しく決められていませんが、けして楽な期間での納品ではありませんでした。

一箱2000枚 単価一枚0.5円 一箱あたり1000円。

内職なので簡単に稼げるとは思っていないけれど、1箱1000円にかかる時間と労力を考えると心が折れてしまいました。

でも1ヶ月約2万5千円、2ヶ月で5万円を稼ぎましたが、これでも自分を追いつめてここまで稼ぐことが出来ましたが・・・

自分の時間はいらないけれど、家事にかける時間も子供にかける時間も、きちんととることができなくなり、そのことが自分自信をさらに追いつめることになりました。

この状況はプラスにはなっていないと思い、これ以上続けることは困難だと思い休止することに決めました。

でもだからとあきらめたわけではありません。

もうひとつの内職は本にカバーをかける仕事で1冊2円。

納期は特に急がなくていいよと言われるので、なるべく急ぎますが自分の都合で納品できるので生活リズムを壊さずに仕事をさせてもらえています。

でもそれでも同じ内職。

お金を稼ぐためにはそれなりの時間と気力体力が必要です。

納品予定日を、どうしても自分を追い込めず先延ばししてもらうこともあります。

これではまるで私が借金をリボ払いにして先延ばしにしているのと同じかしら?と不安になることもあります。

借金主婦の収支感覚からは信じられない収入と労力の貧乏内職ですが、それでもしないよりマシで地道に作業に没頭している時は現実逃避にもなります。

だからと考えたり思い悩んでいる暇はないので、今日もこれから残りの内職のラストスパートに取り掛かるところなのです。

 - 借金主婦の現実逃避