毎日のようにカード会社に返済が遅れるお詫びの電話をしています

   

一度つまづいてしまうと、なかなか立ち上がることも難しい状況です。

現実に借金返済ができない、ローンの返済もできていません。

遅れながらどうにか対処しているけれど、借金の返済はきちんと期日に決められた金額を返済できなければ全く意味がありません。

1円少なくても1日遅くても、もちろん延滞です。

毎日のようにカード会社に返済が遅れるお詫びの電話をしています。
スポンサーリンク

でも、借金返済できないのに諦めることもできないんです。

父の体調悪化という自分の都合で、この忙しい繁忙期にパート先や周りの方に迷惑かけながら働くなんてとてもできません。

お金がないという不安に加えて、仕事を失えば収入がなくなるというとてつもない不安と、仕事に行けないから休まなければならないという罪悪感とで精神的に押しつぶされそうになりました。

でもやはり状況的に働くことは難しいと判断し、せっかく働かせてもらったパートも内職も辞めることにしました。

借金返済できないまま仕事も失いました。

自分で何とかしようと仕事も必死に探した求人の応募も難しく、また落ち着いた気持ちで新しい仕事を探すこと自体も今の状況では簡単なことではないのです。

クレジットカードの借金の合計は500万円です。

親にも借りた30万円もまだ返していません。

母親はお金に厳しく、私には幼い頃から厳しい人なので、とても借金の話なんて出来ません。

私は親に借金を払ってもらうつもりはありません。

夫にはもちろん言えない。

身勝手かもしれないけれど、一生夫に言われるがままになり、反論も許されず肩身が狭い生きた心地のしない生活をする勇気は私にはありません。

最近では借金を返済するより、もう楽になりたいというそんな気持ちが強くなりました。

どうして借金なんてしてしまったのか・・・

情けなくて毎日泣いています。

現実に借金返済ができないのに、このまま返済していくこともを諦めることもできないでいます。

基本、債務整理しようと考えているのも、色々な事を覚悟の上でのことですが、でもいざとなると勇気が出ない。

私の中で「自己破産などしたらすべて終わりだ」という囁きも聞こえてきて、私に自己破産させてくれません。

私は毎日カード会社に返済が遅れるお詫びの電話をしています。

もう疲れました。

 - 内緒の借金返済生活