カード利用を抑えるだけの現実逃避の借金返済生活

      2017/04/01

今月は借り入れをしないこと。

これが今の私にとっての毎月の目標ですが、6月までの2カ月は借り入れをして、どうにかしなくてはなりません。

楽天カードは3万円返済したので2万円の利用ができます。

アメックスで利用できるキャッシングが3万円。

先月の内職のお給料が約1万5千円。

カード利用を抑えるだけの現実逃避の借金返済生活

こんな緊迫した借金返済生活なのに、来月の給料日まで32日もあります。
スポンサーリンク

なので、当面の目標はカード利用をどう抑えるかです。

母に借りなければならないのは絶対ですが、その金額はギリギリにして、できる限りの工面は自分でしなければなりません。

これでとりあえず4月、5月の大きな山を乗り越えられます。

決して乗り越えたわけではないのです。

乗り越えた気になっているだけで、何も変わってはいないのです。

いや、状況は悪くなっています。

来月は高額な請求はないと思うので、返済しては借りての自転車操業ですが、どうにか返済という最低限のノルマだけは達成できるのではないかと思っています。

でも請求が確定するまでは油断ができません。

カードは1か月2か月先の請求で、私はこれをきちんと把握していません。

現実を見るのが怖く逃げています。

なので今は(今回)最後までカードを使わないでいられるかは正直わかりませんが、今のところはカード利用を抑えています。

返済が終われば・・・

残りのお金で生活のやりくりを考えなければなりませんが、なにがあるか分からないし、何かあったときに出てくるお金もありません。

借金返済を抱える専業主婦の私には、1か月の全ての返済が終わっても終わりはないのです。

なので現金すべてを使うことは出来ません。

[st-card id=879 ]

最終的にどうにもならなければ、やはりカードを利用することになり、カード利用をどう最小限に抑えるかになってしまいます。

カード利用を抑えるだけの現実逃避の借金返済生活

カード利用も抑えた分だけ請求額が減る、つまりは毎月の借金返済額も減る。

抜本的に処置することから目を避け、カードを使わなければ返済が小額で済む。

ずっと現実逃避の借金返済生活の繰り返しです。

お給料日を迎えて返済日を迎えた途端に次のお給料日を考えてしまってもいます。

お給料日までの日数は先月から今月は27日。

今月から来月までは32日・・・5日も違うなんて!

それも2月と3月はお給料日が土日の関係で金曜日だったので、予定している日付より1日でも早いとそれだけで気持ち的に救われていたのです。

考えても借金返済額も日数も変わらない、そんなこと分かっているのに・・・

もう一つ分かっているのは、そこまで無事に乗り越えることは、かなり厳しくかなり難しい生活になるということです。

 - 内緒の借金返済生活