借金返済リボ払いが積もりに積もって身動きの取れない状態です

      2017/07/03

アメックスの返済も無事に終わりました。

子供の定期預金を解約しての返済でしたが、これで解約できるものもなくなりました。

返済は絶対にしなければいけないことは当たりまえですが、それが普通にできない、ままならない、そんな状態が借金地獄なんだと思います。

普通に返済ができるお金があって返済ができるなら問題はないのです。

私の場合、今までは借金返済は毎月普通にしてきました。

もちろんそれはリボ払いにして金額を減らして、返済に問題のない金額に自らしていたからです。
スポンサーリンク

でも現在、借金返済リボ払いが、積もりに積もって身動きの取れない状態に陥っています。

今月もう一つ返済しなくてはならないカードですが利用可能額は150万円。

でも・・・内割賦可能額100万円なのです。

150万円利用できますが100万円を超えた利用は必ず1回払いになるのです。

それに気がつかずに利用してしまい・・・

今月の支払い額は20万円の請求が来てしまいました。

どう考えても払えません。

どうやっても減額できません。

でも返済をしないで済むわけもないし、先延ばしにしたところでその金額を用意できる予定もありません。

私はこの半月本当に悩みました。

結局、私にとって一番苦手な母に借りるしか方法はないのです。

「借りれるなら借りればいいじゃない」

そう思われるかもしれませんが、母は少し癖のある人なので母に借りることで私はものすごい負い目を感じ、会うたびにお金の使い方を言われ続けます。

もちろん母の言うことは正しいです。反論もできません。

でも会うたびに必ずお金のことを言われ続け、その延長で私自身を否定され続けます。

これがこの先どのくらい続くか分かりません。

確実に数カ月、半年、それが顔を合わせる度ではなくなっても思い出しては言います。

1年2年3年先まで・・・終わりなく言われ続けるのです。

なので、できるだけ自分に不利なことは母と関わりたくないけれど。

借金返済リボ払いで身動きのとれない今回は。

そんなことも言っていられないので母にお願いに行ってきます。

そんなに嫌なら関わらなければいいのに。

みなそう思うでしょう、他人だったらどんなに楽だろう。

でも親子である以上やはり母が生きている限り、私は親子の関係は続いていくと思います。

親子は好きとか嫌いとかそういうことではない、特にお金が絡むと1番難しい人間関係だと思います。

 - 内緒の借金返済生活