1つ歯車が狂っただけで借金地獄です

   

先月のマンションの更新がいまだに影響しています。

借金を返済すると毎月ギリギリの生活の中から、マンションの更新手続きで10万円以上を支払ったので、その後の借金返済に影響が出て遅れ始めてしまいました。

やっと更新したマンションの先月の家賃の支払いも遅れてしまい、月末には振り込まないといけないのに今日やっと振込ました。

1つ歯車が狂っただけで借金地獄です

こんな私でも、何か払わなくてはならないものを払えた後はホッとするんです。
スポンサーリンク

1つ歯車が狂っただけで借金地獄です。

私は借金額が多いので生活もギリギリでしたので、借金地獄になってしまっている自覚はありました。

それでもお金が回っている間は、何とかなるでしょう、と借金地獄にいる現実を見ないで来たのです。

そこへ来て、賃貸マンションの更新料の支払いは響きました。

すべての借金の返済がズレ込んでしまったのです。

そして借金返済ができない、現金が底をついて改めて味わされる借金地獄です。

それでも借金を債務整理するかの一歩手前まで来ていながら、返済するとホッとする私もいるのです。

手元の僅かな現金で返済をしたい。

私がそう思っても、私一人ならどうにでもなることも家族と一緒だとそうもいかなくなるんです。

今のご時世クレジットカードがあればほとんどのことができます。

カードが使えるところを探せばいいし、簡単です。

でもやっぱり家族がいるとお財布に現金を残しておかないといけないという思いが強く、家賃の支払いや借金の返済を優先するのが当たり前なのにいつも躊躇してしまいます。

お財布には何かのことに対応できるように2万円は使える現金としてキープしたい。

でも返済をするためにはあと5千円ないと、あと1万円ないと返済ができない。

でも現金が1万円を切って数千円しかないと、もし何かがあったときにどうしよう。

もうどうしたらいいか分からなくなってしまいます。

私一人の意見や気持ちではどうにもできないことがあるんです。

借金の返済ができるようになりたい

とにかく返済がしたい、借金の返済ができるようになりたい。

借金地獄を抜け出して普通に生活がしたい。

最近は毎日こんなことばかり考えて家事にも集中できないことがあります。

今できることは何だろう。

やはり一度、借金を整理するべきか・・・とりあえず今すぐ私ができることは出費をしないこと!

それでもまた週末には父が検査の為に病院へ行きます。

こういう小さな出来事の中の小さな出費が、塵も積もれば山となる。

私の借金のリボ払いのように、借金地獄もひとつ歯車が狂っただけで気づいたら「こんなに!」というほどの事になっていたのです。

とにかく今はもうすぐやってくる夏休みの過ごし方を考えなくてはと思っています。

 - 借金主婦の現実逃避