お金がなくて蝕まれていく借金主婦の気持ち

      2017/07/03

今のクレジットカードのショッピング利用枠が空いているのは30万円。

これを生活費にどう使って行くかが今とても大事な時期。

使い方を間違えたら請求も20万30万になってしまう。

なんで利用可能額が全部リボ払いじゃないの?

私みたいな借金にまみれる主婦がいると予測してのことなのかな。
スポンサーリンク

お金がなくて蝕まれていく借金主婦の気持ちです。

お金がなくても借りれているうちは良かったけど、クレジットカードの利用限度額が減額させられてから心まで蝕まれていくようです。

そんな気持ちで、あと1日我慢すればクレカ締日と思った週末。

この1日が、今後の私の借金生活の運命を左右するといっても過言ではない。

でもそこがやっぱり私・・・毎月締め日が過ぎた16日を待ってカードを利用するのですが、今月は15日は休み明け。

平日なら私のコントロールが可能でも、休日は家族がいるので私のコントロールだけでカードを使わないで済ませられず、使わざるを得ない選択を覚悟していました。

でも、どうにかカードを利用しないで過ごせて、やればできるとも思った反面・・・

色々な面で臆病(億劫)になってきています。

人はお金がなくなるとそうなるのかな。

まして今の住まいが地元ではないので、親しい友人が近くにすぐいる訳でもないし、最近は人と関わる事がほとんどなくなり、人と関わる事が臆病というより億劫になってきました。

もちろん、買い物に行くお金も気力もなく、ただ借金を返済できない気持ちを毎日抱えて生活しているだけ。

自分で借金のある貧乏ブログを書いてるぶん、自然とメールのやり取りも「借金返済に苦しむ」近所ではあまり見かけない人なので(私もですが)その話しやすさに慣れてしまい余計に現実世界の関わりが億劫に感じます。

最近始めたパートは少しの気持ちの切り替えになる時間だけど週に3回短時間、それが唯一の人との接触となっています。

それ以外は引きこもりに近い。

でも外に出なければお金を使うこともないから借金が増えることはない。

でもお金って生きている限り必要なことばかりで黙っていても減ることもない。

私は、この借金地獄から抜けられる日がくるのかなあ。

そんな私にも朗報がありました。

今月は夫の休みが1週間に1日しかないんです。

土日休みの夫が土曜日すべて出勤になるからって・・・「よかったー」これが私の本音です。

夫は毎日帰りも遅く疲れているので1日の休みでは何かする気力がなくなります。

なので出かけること自体がなくなる。

今月の週末は無事にクレジットカードの使い道や使い方を考えなくて済みそうです。

難しいことを考えなくて済むと気持ちに余裕ができるのか、週末は家でどう過ごそうかと自然に考えられる自分がいました。

たったそれだけのことなのに・・・やっぱりお金がないと人の心は蝕まれてしまうんだなと痛感しました。

 - 借金主婦の現実逃避