無意識に片付けない借金主婦の気持ちの変動

      2017/07/03

だいぶ前の話ですがバックの中は家の中と一緒。

バックの中が片付いていない人は家も片付いていない。

そんな話を聞いたことがあります。

私はどうだろう・・・

出掛ける前は綺麗に整理整頓して出かけるのでバックの中は綺麗です。

でも帰宅するときのバックはぐちゃぐちゃです。
スポンサーリンク

無意識に片付けない借金主婦の気持ちの変動があります。

バックの中は、下の子が小さいのもあるのですが、お財布でも何でもすぐにしまわなければならないので、綺麗にしまうより「とにかくしまう」なのです。

家の中の片付けも同じような気がします。

きちんと片づけられている時と片づけられていない時に、とても差があります。

その変動はいったいどこから来るのか?

気分です。

片付けをしたいしたくないという気分ではなく、毎日借金に追われている(精神的に)私なので、お金の使い方や予期せぬ出費などで気持ちの変化が激しいのです。

さあ頑張るぞ!こうしたらいいんだ!とプラスな日は家事もはかどります。

でもなんでそんなにお金がかかるの?どうやって返済すればいいの?と、マイナスな気持ちの日には片付けもする気にならないのです。

なので、私の気持ちのバロメータになっているようです。

部屋が片づけられている、片づけられていないことを冷静に見つめると、今の気持ちの浮き沈みがわかります。

もちろん無意識にそうなるのです。

毎月10日に最後の返済が終わってから次の返済までは、返済金額の確定などに左右されるので、その気持ちの変化と部屋の状態は見事に日々激しく変動しているのです。

気持ちも部屋も安定した生活はいつになった出来るのでしょうか・・・

 - 内緒の借金返済生活