第一優先の借金返済の事も後回しせざる得ない情けない私

   

しばらくブログを書くことができませんでした。

借金返済のことや貧乏の話とは少し離れてしまいますが、完全に違う話ではない。

ここ数週間は私の家族と介護のことでここしばらくバタバタしていました。

父が長いこと病気を患っていましたが、一年前からは病気の再発、入院、手術、退院。

このローテーションを何度か繰り返してきたのですが、この数週間で急激に容態が悪くなり、いつ、どうなってもおかしくない状況になりました。

第一優先の借金返済の事も後回しせざる得ない情けない私

さすがにその状況の中では、自分の借金や返済について考える気持ちの余裕もなく・・・
スポンサーリンク

いつもなら第一優先の借金返済の事も後回しでした。

もちろんブログも私には書くだけで意義あるものですが、今は自分のことに優先順位がつけられない状態でした。

やはりこんな緊急自体にも、お金がないことで色々なことに支障がでてしまうのです。

家を空ける時間も多くなり、日常生活に使える時間も限られる中、外食や交通費、急遽必要となる物の購入。

穴の空いたお財布を使っているかと思うほど、毎日お金が出ていきます。

でも今出ていくお金に対して「もったいない、使いたくない」と、もちろんそんな気持ちにはならないけれど、ただこんな時にこんな小さなことに対応できなく・・・

少しの余裕もない私が、ただただ堪らなく情けないのです。

私が父の治療費を出しているわけでもないし、私の借金返済のように大金が必要なわけでもなく、病院に付き添い、長い待ち時間や治療の合間に家族や親戚にコーヒーを買ったり
病院に行くたびに、毎日2時間の点滴を待つ間に少しコーヒー店へ行ったりするくらいの出費なのですが、これが毎日ともなるとかなりつらい支出です。

こんな状態なので内職も作業する時間も取れず、精神的にも体力的にも内職することすら難しく、会社に迷惑が掛かるので一度内職もストップ。

もちろん繁忙期のパートも出勤出来る状態にはありませんのでこちらも事情を話して、一時お休みをさせてもらっています。

でも繁忙期のみかもしれないパートなので、もうパートのお仕事はないかもしれません。

今すべき借金返済

父の看護も母一人で全てを任せるわけにはいかないので、もちろん私もできる限りのことをしたいのです。

でも情けないことに自分に余裕がなくて、今すべき借金返済も何もかもが手のつけられない、後回しの状態になってしまいました。

私には借金があり、返済に追われていることがこんな時にも自分を苦しめるのです。

ブログを更新できなかった約2週間の間に、もうダメだと思われた父の状態も少し安定してきて、私も少し普通の生活に戻れるようになって、また書いてみることにしました。

そうしないと第一優先にしなくてはならない借金や返済と向き合わないで、現実逃避をしそうな気がするんです。

このたった2週間の悩みと些細な出費、本当に情けない想いの毎日で、私の借金返済の計画や見通しは大幅に変わりました。

これからどうにか軌道修正していかなければいけません。

父の看護と私の借金、見通せない2つのものを、余裕のない情けない姿の今の私が見ていくことができるのだろうか。

 - 内緒の借金返済生活