借金地獄の主婦の気持ちの移ろい

      2017/07/03

今月の借金返済が全くというほど出来る可能性がありません。

毎月どうやってもギリギリでしのいでいるのに、今月はマンションの更新費用を払ってからの返済なので回せるお金があるわけがありません。

でも嫌でもマンションの更新を先延ばしには絶対に出来ません。

いくら逃げたって待ってはくれないのに、どうしても足が遠のいていまだに更新の手続きに行けていません。

借金地獄の主婦の気持ちの移ろい

いま更新費用を払うことは、いよいよ借金地獄に身を投げ出すようなものです。
スポンサーリンク

借金地獄の主婦の気持ちの移ろい。

今日はとりあえず楽天カードの返済と駐車場の支払いだけをして、銀行から更新手続き分と家賃分を引き出してきました。

その時点で通帳には借金返済に回せるお金も残金すら残っていません。

マンションの更新費用を払えば一切の借金返済ができなくなります。

もうカードの返済をするために本格的に即日払いのバイトを見つけるしかありません。

わかっていたことなのに・・・

内緒の借金地獄。

色々なことが重なり自分の用事だけでなく両親の用事や病院が立て続けに入っているので、思うように頭も体も動くことができません。

一日の内職パートや家事などが終わって、夜の残った時間にやるべきこと考えなくてはならないことをしてしまいたいのに、もう夜にはそんな力も残っていません。

借金の返済はどうするか、返済日まで何日あるのか。

日払いバイトはどんなものがあるか検索して調べたい。

子供の学校の予定や書類の片付けもしたい。

やりたいことも、やらなくちゃいけないこともあるのに何一つできません。

できていません!

なのに体がいうこと聞かず頑張れない。

借金地獄の主婦の気持ちの移ろい

そんな自分が情けなくて涙がこぼれてきました。

まだ何も判らない下の子が「ママお水出てる」と言って私の涙をティッシュで拭ってくれました。

そんな自分が情けないという思いと、この子に救われているんだという思いで胸が締め付けられる思いでした。

今朝、夫を駅まで送るときに後姿を見て・・・

「この人は何も知らないで幸せに暮らしている。本当はそんなことないのに・・・」

今日は一日ずっと移ろうような、そんな思いで全てが映りました。

私には出来ることは限られている。

せめて夫や子供達には後ろめたい気持ちがある以上、夫と子供たちには精一杯尽くそう。

そう再認識しました。

借金地獄を内緒にしている主婦(私)が家族に出来る罪滅ぼしは、今はこれしかないから、あとは一刻も早くこの借金まみれな生活から抜け出す努力を死にもの狂いでやらないと、私は絶対に抜け出せない。

今まで私は死にもの狂いで本気で何かをしたことなんてきっとない。

 - 内緒の借金返済生活