お給料日までの貧乏借金主婦のカードの使い方

      2017/07/03

今月返済するべき借金の引き落としはとりあえずクリアーできました。

次はお給料日までの約10日をどうやって生活していくかです。

使える現金はほとんどありません。

何かが起こるかもしれないので、この少ない現金もできるなら使いたくはない。

でも生活に必要なものはとりあえず一時しのぎでカードを使うしかありません。

お給料日までの貧乏借金主婦のカードの使い方

なので最初にこのカードの使い方を考えて、慎重に使わなければなりません。
スポンサーリンク

お給料日までの貧乏借金主婦のカードの使い方。

今日は一日このカードの使い方を調べて考えて、お給料日までのサバイバル生活の乗り切り方をシュミレーションして考えました。

カードの使い方その1.使えないカード(限度額いっぱい)のものはまず除外。

使えるカードでまず考えなければいけないのは、利用限度額がどれくらいあるか、カードの締め日と返済日がいつか。

これを間違えると数カ月遅れてやってくる返済日に、返済が予想以上の額になって支払い不能になってしまうのです。

カードの使い方その2.まず限度額は1万ほどある楽天カードから使うことにします。

限度額は少ないけれどリボ払いになっているのでとりあえず、一時しのぎにはこのカードからです。

以前もあったのですが、一度に限度額まで利用するわけではなくて、何回かの買い物で利用するので利用するたびにどれくらい使用できるかが分かりません。

毎回確認をすればいいのでしょうが、確認するたびに気持ちが落ち込み現実を見るのが怖いのです。

お給料日までの貧乏借金主婦のカードの使い方

なので頭の中で利用可能額をどんぶり勘定しながら使っていると・・・

ある日買い物したスーパーで「限度額オーバーで利用できません」とレジで言われたこともあります。

カードが使えない理由は多々あると思いますが、今はその理由までレジでわかってしまうのです。

それも2千円か3千円の買い物が限度額オーバーで利用できないなんて・・・みっともない話です。

あわてて現金で支払いその場を後にしました。

知り合いのいるようなスーパーにはとても行けません。

でも今はセルフレジも普及しているので私にはとても心強いです。

セルフレジでは1度の買い物で2回に清算を分けてカードと現金で支払いをしたり、カードとカードで2枚のカードを利用したり、セルフレジだからできることもあります。

ちょっとした貧乏借金主婦の生活の知恵です。

普通の主婦には知恵でもなんでもありませんが。

そうやって残り2週間どう生活していくか、貧乏借金主婦のサバイバル生活です。

お給料日まで約10日。

大きな出費は今のところない予定ですが、やはり生活費の部分の買い物でカードを使わないわけにはいきません。

カードの使い方その3.まずはガソリン代。

あと10日間入れずには持ちそうにありません。

それにもし休みに日にガソリンが少なくて、夫に入れてくると言われたら大変です(カードの利用可能額が減らされたカードです)

なのでやはり休み前に入れなくてはなりません。

カードの使い方その4.あとはやはり食費。

かなり切り詰めてやっていますが、あと10日買い物しないで乗り切れるほどの食料はありません。

すでに冷蔵庫はスッカラカンです。

お給料日までの貧乏借金主婦のカードの使い方

この支払いもカードになります。

この支払いに使うカードは一括請求で来てしまうので、かなり使う金額は慎重にしています。

15日〆の翌月払いなので16日以降に利用して、請求を翌々月まで引っ張らないと。

残り10日、大きな出費は今のところありませんと書きましたが・・・

あくまで今のところの話。

やはり最後まで何があるか分からないのですし、多少なりとも、大なり小なり何もないわけはありません。

カードの使い方を慎重に考えて、何か起きてもそれはどうにか貧乏借金主婦の私だけで対処できるものであってほしい・・・

今はそう願うばかりのお給料日までのサバイバル生活です。

 - 借金主婦の現実逃避 ,