2度目の減額通知が尾を引いて借金の返済に焦っています

      2017/07/03

先月これから借金返済というタイミングで、利用限度額が50万円から30万円に減額になって、現在40万円の借り入れ残高がある事実上利用不可のカード会社からハガキがきていました。

嫌な予感・・・なんとなくいつもより無色のハガキを開いてみると、さらに限度額が30万円から20万円に減っていました。

最初に減額された時のようなショックはなかったけど・・・
スポンサーリンク

それでも2度目の減額通知が尾を引いて借金の返済に焦っています。

減額続きのカード、これいつか利用可能額が0円になるんじゃないの?と思ってしましたが、ふと我に返り「まだ減額でよかったよ利用停止じゃなくてよかった」と自分に都合の良い解釈をすることにしました。

そうでもしないと本格的に私の精神力体力共におかしくなってしまいそうなのです。

ひとつ歯車が自分の想定と狂うだけでモチベーションが下がって返済に焦ってしまうのです。

焦っている場合じゃない、とにかく返済はしなくてはならない。

今はそれだけです。

それだけ?そんな簡単なことすら今の私にとにかく難しいのが現実です。

先月は月末が土日なので実質27日が月末みたいなもの。

4月は30日まであるのに27日が月末!?ということは家賃の振込もしないといけなかったので、月末が遠いような長いような毎日でした。

その上カード会社からの2度目の減額通知は先行きの不安にも拍車がかかります。

まだ5月が始まったばかりなのにもうすでに今月を乗り切れる自信はありません。

今月からはパートも始まります。

気持ちばかり焦ってしまい現実の生活ができないとパートもうまくいかなくなってしまう・・・

パートもうまくいかなければ借金も返済できなくなってしまう。

どこかで自分の焦りをストップさせないと!

分かっていますがそう簡単にはいきません。

 - 内緒の借金返済生活