借金の返済をひとりで考えている時の間違った選択

      2017/07/03

ここ最近の私の週末前にすることに、車にガソリンを入れておくこと。があります。

ガソリンスタンド用に作ったクレジットカードが利用可能額を減額されて事実上の借金返済専用カードになっているので、夫がそのカードでガソリンを入れることがないようにしなければならないからです。

「おい、このカードでガソリン入れられなかったぞ」となれば、どうして使えないんだとなりかねません。

借金を隠し通して返済すると決めた以上、そういう事態も考えておかなければならないのですが、私は時間をうまく使えない、これが全くダメ。

これってお金に深くつながっているなと思います。
スポンサーリンク

借金のことを一人で考えている時は間違った選択をしてしまいます。

今回も、車は普段は私が乗っているので「まだ大丈夫だな」と、ついガソリンは後回し。

今週はGWで子ども達も休みで、ずっと家にいるので曜日感覚がなくなっていて、気づいたら「やばい明日は日曜だった!ガソリン!」と気づいたのは土曜日の夜。

それもガソリンメーターは空寸前。

でも大丈夫、日曜日は私が朝にパンを買いに行くこともあるので、朝から出てガソリン入れても違和感なし。

そうしようと思っていたら・・・

夜遅くに夫が突然なんか車で出かける気配。

どうしたの?と聞くと、「タバコないし疲れたから栄養ドリンク買いに行ってくる」と。

えーーー、出たついでに気を利かせてガソリン入れたらどうしよう?

私は急いでスマホで、いつも行く近くのガソリンスタンドの営業時間を調べたら24時まで。

今は22時半。

ちょうど買い物したばかりで夫専用の栄養ドリンクのストックがありました。

夫が気を利かせてガソリンスタンドに寄られると困る私は、すかさず「栄養ドリンクはあるから。タバコは我慢しなよ!それくらいは我慢しないと!」と説得しました。

「そうか・・・」夫も諦めて栄養ドリンクを飲んでそのまま寝てくれました。

栄養ドリンクが好きな夫、これからもストックは必ずしておこうと思いました。

もし、それでも行くと言っていたら・・・

なら私も行こうかなと、行きたくなくても一緒に行くしかなかったので、ホッと一安心。

そして翌日の朝、予定通り無事にガソリンを入れてきました。

借金を隠している以上隠し通そうと決めている以上、もっときちんとやるべきことはやらないといけないだろう!

と自分に腹が立って仕方がなかったです。

これも時間を上手に使う選択ができていないからです。

ガソリンスタンドに行くことは、今の私には重要なことなはずなのに後回しにしてしまうのです。

私は借金返済する金策を優先してスケジュール作りをしているようなものなので頭はそれで一杯。

予定がうまく回らなかったり急遽変更になった時に時間がうまく使えません。

予定があるなら先にこなしておかなければいけない優先しなくてはならないこともつい後回しに。

今日は帰りが遅くなるだろうと分かっているなら、先にご飯の支度をしてから出掛けるとかすればいいのに、「出掛ける前にバタバタしたくないな」とか、他にやる事が山ほどあるので、それをこなすだけで精一杯だったりして、直接に借金に関係すること以外で先にやっておけばいいという選択の幅が希薄です。

そうするとどうなるかというと・・・

帰りが遅くなったし疲れてヘトヘト。

でもご飯は作らなくちゃいけない。

仕方がない、何か買って帰ろう何か食べて帰ろうとなって、結局無駄な出費につながりカード請求に跳ね返ってくるのです。

この時間を上手に使うということと、その使い方の選択を間違えないようにしなくては・・・

いつまで経っても私の借金生活は前に進まないんだと思う原因のひとつです。

小さなことかもしれないけど、毎日お金のことばかり借金のことを一人で考えている時は、自分でも無意識に気がつかない間違った選択をしているんだと思った連休最後の日でした。

 - 借金主婦の現実逃避 ,