貧乏主婦の心臓バクバクのランチ会

      2017/07/03

昨日はママ友ランチに行ってきました。

そんなとこへ行きお金を使っている場合じゃないけど、下の子の友達はあまりいないので子どもの為にもと思い参加しました。

上の子のママ友とは違い、貧乏主婦に優しい「素敵なお土産を持参しなくていいランチ会」だから気楽な気持ちで行ったはずなのに・・・

疲れたし、やっぱりお金も使いました。
スポンサーリンク

ママ友の深刻そうな表情に心臓をバクバクさせられました。

何より全員が事勿れ主義。

たわいもない話をしながらランチ、しばらくしたら「さあどうする?」仕切るタイプのママがいなかったから、誰も自分から意見を言わないからダラダラとお茶したり買い物したり。

そのうち子供達はぐずりだす、お昼寝の時間帯だもの当たり前・・・でも誰も意見なし。

そんな暢気な時間を過ごしながら何より苦痛に感じたのが、私にとっては全然たいしたことではないのに「ねぇ、ちょっと聞いて」というママ友の深刻そうな表情です。

私の内緒にしていることがバレるような気にさせられて、いちいち心臓がバクバクさせられました。

終始ドキドキさせられながらランチして次にお茶して、結局遅くなってしまってお惣菜を買う羽目になり、出費の多い貧乏主婦にはなんとも残念なランチ会でした。

でもこれもいい勉強だったなぁと思います。

ランチ会の件は無駄な出費があったけど、まあ仕方がないと開き直れるけど、実は「まぁいいか」とは開き直れない心配事があって・・・

我が家のマンションの更新が今月末と少し前のブログで書きましたが、これにも更に悩みがあるんです。

[st-card id=1858 ]

この不動産屋さん、いまどきよくあるチェーン店みたいな不動産屋さんではなく、サザエさんに出てくる花沢さんのような個人の不動産屋さんなんです。

今はほとんどのマンションでもアパートでも更新手続きなんて書類のやり取りと必要なお金を振り込めば完了。

でもこの花沢不動産(仮名)は直接本人が行って手続きをするんです。

「今どきなんとアナログなんだ!」

そこでさらなる不安が発生したのです。

この花沢不動産は女性が社長でかなりキツイ物言いの方で、常日頃から深刻な表情をしている方なのです。

2年間で1.2回だけ遅れた事がある家賃のことを言われそうな気がするんです。

遅れても数日ですが、遅れは遅れ。

もちろん夫はそんなことは知らないし、こういう所からまさかと思うようなことから・・・借金がバレてしまうかも。

そんな不安があるんです。

貧乏でお金が払えないだけじゃなくて、それに伴う不安が山ほどあるから、誰からでも「ねぇ」って深刻そうな表情で話しかけられる度に心臓がバクバクしてしまうのです。

 - 貧乏主婦生活