貧乏主婦のコンタクトレンズ

   

負の連鎖進行中の貧乏主婦の私ですが、たまには私にも味方する出来事があるものです。

私は視力がとても悪くコンタクトレンズをしています。

今使用しているコンタクトレンズはまだ1年も使用していないのですが、最近、視力が低下してしまいとても見にくくなってしまいました。

貧乏主婦のコンタクトレンズ

でもコンタクトレンズを新たに購入すると2万円はかかります。
スポンサーリンク

貧乏主婦には、そう簡単に新しいコンタクトレンズになんてできません。

左右の視力も違いが出て、免許の更新は両目での視力検査という簡単なものでクリアーできましたが、車の運転もしにくいのでとても疲れてしまうようになってしまいました。

眼鏡もありますが、度数が高いのでコンタクトレンズより見にくくなってしまう為、度の低めのレンズにしてあるのでさらに見えません。

1dayコンタクトさえある時代なのに、長いこと悩んでいましたが「もう限界だ、行こう!」と決めて、以前購入した近くにあるコンタクトレンズ販売の大手チェーン店へ行きました。

すると、購入して1年以内の度数交換は無料とのこと!

タダ?それも新しいレンズになるの?

眼下の処方箋が必要なので眼科での料金は発生しますが、無料になりますとのこと。

私にも味方になることあるんだなと、とても嬉しくなりました。

早速同じ建物内にある眼科へ行き処方箋を無事に出してもらいました。

コンタクトレンズ無料のためなら数千円の出費を覚悟した眼科でのお会計でしたが・・・180円。

180円!それなら全然払える。

借金返済を終えた昨日の預金残高は51円ですが、無事に180円で新しいコンタクトレンズを手に入れることができました。

[st-card id=1567 ]
コンタクトレンズの1年以内の保証期間は残りあと1か月でした。

もし「まだ買えない無理だ、お金がない」と1か月過ごしていたら2万円かかるところでした。

貧乏だからと何でも我慢や無理をしないで、まず方法を探すことも大事なんだなと改めて感じる出来事でした。

 - 内緒の借金返済生活