私が借金を減らす為の何かとリボ払いの現実

      2017/03/05

今日はお給料日(夫のですが)

お金が入る=買い物ができる。

まったく間違えている考え方ですが借金を抱えている人。

いや、私みたいに内緒で借金返済をしていて買い物依存症の人は・・・

きっとそう思う人がいるんじゃないかなと思います。
スポンサーリンク

私の借金返済を減らす為の何かと現実。

現実問題、まずお給料日後、最初にやってくる支払いは「楽天カード」

このカードは最初に入会して5000ポイント~10000ポイントもらえる、なんとも魅力的なカードです(きちんと計画性のある利用ができる人には)

もらえるポイントには、「これを付ければ、これに入れば」という入会条件によりポイントが上下します。

その一つが「リボ払い宣言として申し込み」でした。

リボ払いで増えていく、私の借金の意識。

まあ、私の場合は言われなくともリボ払いにしてしまうのですが、それでも自分でリボ払いに変更することと、最初から自動でリボ払い的になることは、借金をしている意識に違いがあるものなんです(きっと)

なせなら今月これだけの請求が来てる、利用残高はこれくらいか・・・

一度に返済は無理だからリボ払いにしようと思うことで、一応は自分の現実(借金残高)を理解することができるけれど、今月の支払いはリボ払いでこの金額か 支払いは大丈夫だな・・・終了。

こんな感じなんです

カードを利用しないことで借金額は増えない(当たり前ですが)

ちなみに27日の楽天の返済額は33000円(利用残高約100万 利用可能額のMaxです)

毎月月末に返済して、借りての自転車操業を繰り返していましたが、今月はまずこの楽天カードを利用することを止めることから始めてみたいと思います。

そして利用残高が増えることで、いざという時に(自分の為の買い物ではなく)急に起こり得る出費や問題を回避できるという、心のよりどころにつながるんです。

私が借金を減らす為にはこの、心のより所だったり、心のゆとりに繋がる「何か」が必要なんです。

楽天カードの次の返済は、来月初めのアメックス58,000円。

これが問題なんです・・・私的には。

 - 内緒の借金返済生活