借金返済計画を立て直す貧乏な夏

   

連休が終わってホッとしたいところだけど、数日すれば終業式があり、子供たちが夏休みに突入です。

子供が休みになると私も一緒に生活リズムが変わるし、3食の苦労もあれば支出増も間違いなしです。

それに借金返済があるからという理由で、どこへも連れて行かないというわけにもいきません。

もちろんレジャーとはかけ離れているとはいえ夏休みでどこへ行ってもいつもより込んでいるし・・・

借金返済計画を立て直す貧乏な夏

とにかく生活リズムがこれ以上悪くならないように、貧乏な夏を乗り越えていかなくてはなりません。
スポンサーリンク

借金返済計画を立て直す貧乏な夏です。

今から少しでも夏休みの支出を計画的に抑える努力をするために冷凍食品を買いました。

普段はあまり買わないけど、「お昼何にする~」と毎回毎日同じフレーズで子供たちに聞くのも嫌なので、簡単に出せて経済的な物を先に購入することにチャレンジしました。

でもこれも数日しか持たないです。

でも何もやらないよりましなはず。

次に考えているのは、夫も休みになる頃にどうするかです。

夏の支出もピークを迎える頃に私の借金の返済もピークだろうなと思うので、げんなりとした気分にさせられますが避けては通れません。

夫は、「とりあえずプールへ行こう!」と言うだろうと勝手に計画しています。

もう何年水着になってないだろう・・・本当は水着になって恥をさらしたくなんてありません。

でもプールならそんなにお金もかからず1日楽しめるので、私の恥じらいぐらい我慢です。

その為に必要そうなものを少し揃えても、どこかへ行くより絶対お金はかからないはず。

こうやってひそかに貧乏計画することも慣れてきたせいか、ちょっと楽しくなってきました。

あとは無料だったり安くて楽しいことを探しているところです。

貧乏も考え方ひとつで楽しくすることもできるんだな、なんて思えればいいんですがそうもいきません。

ただ貧乏なだけならそれでいいけど、私の場合は借金返済をするための貧乏であって、その根本の借金返済ができてないんですから。

借金返済計画の立て直し。

まず最優先は、先日管理会社から督促の電話を受けてしまったマンションの家賃の支払いが先決です。

連休前に電話を受けて本来なら連休に入る前に入金しなければいけなかったけど、この連休でどうにか工面する時間がほしかったので先伸ばしにしてしまったんです。

借金返済計画 延滞家賃

遅延だらけとなってしまっている返済先を1つずつ処理していってもホッとしている間もありません。

まだまだ支払いができていないものが山ほどあるんです。

クレジットカードの借金だけが返済のすべてではなく、光熱費だったり生活費だったり学校に関わるお金だったり・・・

こんなにお金に行き詰った生活をしている人って他にいるのだろうか?

悲劇のヒロインになるつもりはないけれど、ふとこんな気持ちになることがあるんです。

今日は先日Web応募したパート募集先に電話をする予定です。

これも借金返済計画を立て直す第一歩です。

今から働いても間に合わないかもしれないけど、働いてさえいれば返済は何とかなるという気持ちになれるのです。

だから面接で落ちたらな仕方がないけど、面接を受ける前からお断りは避けたいところです。

100件見れば1件くらい私にもできそうな仕事があるはず!

そのくらいの気持ちでいないと今は仕事なんて見つかりません。

借金返済に輪をかけるような夏の支出はどれも思いっきり貧乏なことばかりです。

面接に行ってきます!そんな前向きなブログを書くことができたらいいな。

仕事が決まりました!そんな最高のブログを書くことができたらいいな。

立て直そうとする気持ちが先行して、あまり期待すると落ち込みが深くなるので、今はこのささやかな希望と楽しみは封印しておきます。

現実を受け入れることが今はとても怖くて辛いので、借金返済計画を立て直しすことで少しでも前に進める希望だけは持っていないと、貧乏な夏に私が折れてしまいそうなのです。

 - 内緒の借金返済生活