お金が入らない恐怖感その数日が命取りな借金返済状況です

   

私は予定通りことが進まないと気が済まない!とか気に入らない!ということは全くなく、予定通り進まないことばかり。

特に借金の返済はまったくお手上げなほど予定通りに進んでいません。

なので、予定通りにならないことを受け入れることは慣れてきているので比較的大丈夫です。

でもしかし、予定以外の事柄が入るといつも通りのこともうまくこなせなくなってしまいます。

夏休みになれば子供は学校がお休み、いつもの生活スタイルとは変わることが苦手。

夏休みと主婦の借金返済状況

今年はそうも言っていられないほど返済に追いつめられています。
スポンサーリンク

僅か数日が命取りな借金返済状況です。

子供たちの朝昼晩と三食考えなくちゃいけないし、せっかく家にいるならダラダラさせてばかりはいられないから、何か考えないとならないと思うと・・・

出費は、もちろん日常生活を軽く超え、毎日の家事も自分のペースでできなくて、家事に費やす時間が一日の中でダラダラとずっと続いてしまい、なかなか終わりません。

きっと借金返済も同じようなことなのかなと思います。

生活とお金は密接な関係。

それをうまくやり過ごせないから家計も借金もうまく回らなくなる。

これは、嫌なこと面倒なことを逃げる私の最大の悪い欠点です。

本格的に返済方法を考えないといけないけれどまったくめどが立っていない状況です。

子供たちの夏休みといえば、そろそろ夫のボーナス時期。

はっきりした日にちが分かりません。

確か毎年夏のボーナスは何日だったような・・・とっても気になるけれど夫に聞けません。

「ボーナスっていつ出る?」なんて聞いたら、いかにも期待感にあふれているのがバレてしまう。

誰でも期待して心待ちにするものだと思うけど、私の場合は普通とはちょっと違うだけに、後ろめたさからか聞くことができません。

いつ出るかの、その数日が命とりなる私の借金返済状況です。

それほど、もう待ったなしの状況に追い込まれてしまいました。

それに、ボーナスこの日かな~と期待してその日ではなかった時の喪失感はハンパない。

この貴重なボーナスでさえ、家族の為だけに使えないことが何より情けない。

それでも今は、この窮地を脱出することが最優先。

お金が入らない恐怖感その数日が命取りな借金返済状況です

お金が入らない恐怖感。

夫のボーナスに微かな望みをつないでいるものの、本当なら私が働いて借金返済できれば、今と状況が変わらないとしてもまだ落ち着いていられると思います。

それができない今の私には、夫のボーナス支給日を待つ僅か数日に、お金が入らない恐怖感さえ覚えます。

早く働きたい!どうにかしたい!そう出来ない現実があればあるほど、お金が入らない恐怖感と働きたいと思う強い気持ちになります。

普段からこういう危機感を常に持って借金返済を計画的にしていかなくてはいけないのに・・・結局いつもこうやってギリギリになってから焦るんです。

気持ちばかり焦っていて一つも実になることができていない。

そんなことをしているうちにすぐに、生活リズムの変わる夏休みになってしまう。

今の借金返済状況を考えれば考えるほど焦ることしかありません。

 - 内緒の借金返済生活