こんなことでも借金返済に本腰を入れるキッカケになるのです

   

借金返済もままならないまま連休に突入ています。

世間はボーナスも出て、町全体がみんなウキウキして、お財布も潤っているんだろうな・・・

私にはそう見えてしまいます。

この連休、私にはありがたいことに夫が仕事が入ってしまい休みなく仕事に行っています。

休日に夫と過ごすことで、お金を出費してしまうことを恐れる私ですので・・・
スポンサーリンク

こんなことでも借金返済に本腰を入れるキッカケになるのです。

夫が休日出勤で手当てがついてお給料が増えるということはないのですが、正直今の私にはありがたいのです。

居れば絶対にお金が必要なので、本当にお金がないので・・・仕事が入ってくれてありがとう!!!

どこかへ連れて行ってもらえるより、美味しいものを食べるより嬉しい!ラッキー!

そう思う私って、とても安上がりというか情けないというか・・・

でもおかげで借金の返済の為に動こうと気持ちが湧きます。

今は人一倍本格的に借金返済に本腰を入れなくてはいけないのです。

まずは失った仕事を探さないと、と思い暇な時間を使ってはスマホで職探しをしています。

私の場合は、かなり自分の環境的に働ける時間や曜日が限られてしまうから困難なのです。

「あーこの仕事いいな~」と働いてもいないのに探している時点で、その条件で働けない自分が「応募できる人」へのうらやむ気持ちばかり先行してしまいます。

その中で求人に記載されていることが希望通りに通るならば、これはいい!と思う求人を見つけました

早速電話したけどつながらず。

ここで少し、借金返済を頑張ろうとするテンションと仕事へのモチベーションが下がってしまいました。

でもここでくじけるわけには行かないと、WEB応募というところからすぐに応募。

こんな応募の方法今は当たり前なの?アラフォーの私には正直半信半疑で応募しました。

「このたびは応募いただきありがとうございました、数日以内に担当者よりご連絡させていただきます」

と一般的な定型文のようなメールがきましたが、その後まだ連絡はきていません。

もしかしたら私の電話番号が間違えていたかなと思いながらも、まだ待ってみようと思いますが、明日、こちらから電話してみようと思っています。

借金返済ができていない今の私には・・・

借金の問題だけではなく、生活全般を変える何かや、ほんの少しでもプラスな気持ちに思える刺激のある出来事が必要だと思うんです。

大きな変化や刺激は求めません。

この連休に夫が休日出勤で私の取り越し苦労が取り払われたように、気持ちが前進できることが連続で起こる必要があるのです。

本腰を入れて借金返済に新たな動きで臨まなくてはならない状況ですので、何かを変えることによって明るい明日が見えてくるような毎日。

そうなるように信じたい、わらにもすがる思いです。

 - 内緒の借金返済生活