買い物依存症の借金主婦の夫婦喧嘩の原因と解消法

      2017/07/03

今日は週末でいつものように仕事休みの夫がいます。

そしていつもありがちのように、夫とお金のことで喧嘩になりました。

でも私の借金のことではありません。

以前にも書きましたが、夫とは些細なことでぶつかってばかりでしたが、借金をしていること、借金を隠している負い目からか、夫に些細なことで腹を立てたりすることもなくなり、以前より優しく接するようになっていました。

買い物依存症の借金主婦の夫婦喧嘩の原因と解消法

でも今日は子供たちに観せる春休みの映画のことで、夫と久しぶりに喧嘩になりました。
スポンサーリンク

買い物依存症の借金主婦の夫婦喧嘩の原因と解消法。

借金を抱えている私が偉そうにいうのもおかしいとは思いますが、借金を抱えているからと惨めな生活を送る必要もないし、無駄に自分をダメな人間だと追い詰める必要もないと思っています(開き直っているわけではありません)

まして子供たちに、私のせいで惨めな思いをさせたくありませんので、うちでは毎回子供の休みに(春、夏、正月)近所の映画館に連れていってます。

子供料金とはいえ、私と夫の大人2人分のチケット代を合わせ、中で飲食すると1回行くだけで1万円近くかかります。

その春休み映画の件で喧嘩になってしまいました。

もはや現金はすべて借金返済に回さなくてはならない状態から、家族で映画鑑賞する余裕がなくなっているため、私は今回は「夫のみ同伴」で子供たちを連れていってほしいと言ったのです。

それが発端で、夫が「それなら今回はDVD借りてこよう」・・・と子供を映画に連れて行くことを面倒くさがったのです。

借金返済に追われてる私にはありがたい提案でもあるのですが、育児を面倒くさがることに夫と衝突してしまったのです。

原因は価値観の違いです。

「別にどうでもいいじゃないか、そんなこと」と言う夫に対して、「そんなこと?」と。

いくら私が借金を抱えて、夫に「夫の知らない負い目」を抱えているとしても、自分の考えにそぐわないものは無駄と言われて「その通りです」とは言えませんでした。

なので夫に「自分の価値観を人に押し付けたり、自分の価値観で人の価値観を否定しないで」、そう言いました。

[st-card id=251 ]

借金に追い詰められているのに、私のように高級レストランで食事をしたり、洋服やアクセサリーを購入したりするのは間違っていると思います。

でもたまには外でコーヒーくらい飲んで気分を変えたり、自分を追い詰めすぎずにすることも必要だと思っています。

そんな私の状態を知らない夫ですので。

夫は自分のしていることには気づかないけれど、私がすることで自分の興味がないことは無駄と決めつけます。

夫の「別にどうでもいいじゃないか、そんなこと」は、私にとってはどんなに無駄でつまらないことででも「そんなことではないのです」

そのあとも今までの抑えていた価値観の違うところの不満が爆発してしましました。

今も冷戦状態ですが自分の気持ちを爆発させたことで、今は余計なことをしてしまった・・・と後悔しています。

あえて自分から遠まわしにお金のことに触れて、自分から墓穴を掘るようなことしたんじゃないかって。

今までなら夫の理不尽に耐えられず・・・

それを買い物をすることで発散して解消、現実逃避していました。

買い物依存症の借金主婦の夫婦喧嘩の原因と解消法
もうここまで借金が膨らんでくると、さすがに怖く今日はそんな気持ちにはなりませんでした。

できるとすれば自分の分だけケーキを買うとか、子供を連れてコンビニに行ってコーヒーでも飲んでくる。

それで発散できそうです。

もっと早くそんな安上がりな方法で自分を納得させられていたらよかったのに・・・

そんなことを思ってしまますが、これも現実、ただ今は借金を返済をしていきます

 - 借金主婦の現実逃避 ,