貧乏すぎて行事が怖いです

      2017/07/03

やっと春休みが終わった~とつい先日言っていたのに、カレンダーに学校の予定を書いていたら5月はゴールデンウィークがあったんだ!

そんな当たり前のことを思い出して愕然としました。

子供が学校からもってきた年間予定表をカレンダーに書き込みながら・・・

貧乏すぎてカレンダーをめくることまで怖いです

結局毎月なんかしらあるんじゃない。
スポンサーリンク

貧乏すぎてカレンダーをめくることまで怖いです。

行事の予定を作らなくてはならない。

予定を埋めるには出費が必須。

そんな現実をカレンダーから見せられました。

4月は春休み新学期、5月はGWに車の税金、6月は子供の誕生日、7月は夏休み、8月はお盆休み、9月は新学期・・・

全て当たり前のことで私が特別じゃない。
でも休みがあればお金がかかるし、行事があればお金がかかる。

結局、毎月何かがあって何もないことの方が少なく、何かがあると言っても普通の人には普通のことで、貧乏主婦の私のように対処法を考えることではない。

そう思いながら、カレンダーをめくって悩まされています。

ただ一つだけ私にとって救いなのがGWは夫は仕事なので連休ではありません。

それに「どこいっても混んでるしね」って、GWは我が家にとっては大型連休でも、お出かけするものではないのでそれは私にとってはとてもありがたいです。

働いている夫には申し訳ありませんが。

来月の返済ができるかどうかの状態なのに出費のかさむことばかり次から次へとやってくるので、目前に迫ってきたGWや行事、その先の夏休みに今から悩まされています。

 - 貧乏主婦生活