借金主婦の週末の心配と葛藤

      2017/07/03

もうすぐ週末です。

いや、もう週末です。

毎週毎週、飽きもせず同じことを書いてしまいますが・・・

借金返済に明け暮れて気が付いたら金曜日。

借金主婦の週末の心配と葛藤

週末に家族と過ごすことにかかるお金を気にして仕方ないほどお金に苦しいのです。
スポンサーリンク

借金主婦の週末の心配と葛藤。

とりあえず週末休日になると、カード会社が休みなので借金返済に伴うことも束の間のインターバルです。

もちろん公共料金の遅延している督促も。

その一方で束の間のインターバルを過ごすのにも、週末で家族と共に過ごすことから各々の予定次第で出費が避けられません。

借金返済から束の間だけど解放される反面、お金の出費は避けられないという葛藤の毎週末です。

そんなモヤモヤ感ですけど、実は今週は予定が決まっているんです。

その予定が楽しいものだったらいいのですが、その予定は病院です、夫の。

春の健康診断で再検査になったので行こうということになりました。

一家の大黒柱の夫には何がなんでも健康でいてもらわないといけないので、夫の健康は第一優先です。

でも何でもよく重なるときは重なるよね~なんて言うけど、本当になんでここまで重なるんだろうというくらい今月は医療費の出費のオンパレード。

今月だけで1年分、それ以上の医療費がかさんでいます。

年齢的にも少しづずつ少しずづ、どこかが不調でということが増えてきて心配のタネは増えるばかり。

本当に生きているだけでお金がかかります。

借金主婦の週末の心配と葛藤

明日香さんのブログに「返済を含めて、お金を支出しない日がないんです。」と書いてあったけど本当にそうなんです。

少額でも毎日必ずお金がでていくんです。

私も明日香さんと同じ「お金がでていく病」なんです。

お互いに借金主婦の葛藤につばがる「お金出ていく病」を食い止めないと!

借金主婦の葛藤2 お金がないから本当は行きたくない歯医者。

本当に今年は去年1年分の医療費をすでに使っていて、それなのに歯医者。

でも行かないと行けないし、行かないことで無駄な時間とお金を使ったばかりだから、最近は重い気持ちで通院しています。

医療も大事だけど借金返済も出来ない私が通院してもいいの?いけないこと?

当たり前の歯医者でも、そんなことも葛藤するひとつの出来事になってしまいます。

週1で予約がベストみたいだけど、私は隔週ペース。

できることならもう少し時間稼ぎに日にちを伸ばしたいと、先延ばしにしているのでなかなか治療が終わりません。

先月今月と、まだ治療が始まったばかりなのに歯医者だけで親子で1万2千円もかかりました。

今月は確実に医療費貧乏です。

健康あっての借金返済といえども。

心身のケアは本当に大事と思いました。

平日は平日で手に汗握るぐらいにお金のことを心配して悩み、それが解放される週末には「お金出ていく病」のごとく出費の心配となります。

そんな葛藤がいつまで続くのか、家族が休日を楽しむ姿を目の当たりにしながら、私ひとりお金の心配が悩みとなり不安となりその全部を葛藤してしまうような借金主婦の週末です。

 - 内緒の借金返済生活