内緒で借金している主婦の週末のうしろめたさ

      2017/03/05

週末は夫も仕事が休みです。

夫は私と違い無駄遣いをする人ではありませんが、毎週休みの前になると、明日はどれだけの出費があるだろう・・・と考えてしまいます。

例えば床屋に行こうかな。

今日は焼き肉でも食べに行こうかなど言い出すんじゃないかと。
スポンサーリンク

内緒で借金している、うしろめたい週末。

そしてその不安の思いと反比例に「内緒で借金をしている」という自分の後ろめたさがあるせいか、よほどのことではない限り、夫がこうしたいということには賛成してあげたいと思ってしまうのです。

それでも油断をしてしまうと、気づかぬうちに出費が私の予測を超えてしまうのです。

焼き肉だったら、私は「他のものがいいかな~」と話をそらすこともできますが、でも床屋に行きたいと言われて「まだ大丈夫よ、そのほうがいいよ」なんてさすがに言えません。

内緒の借金を追及される展開を恐れてしまうので、週末は楽しむというより、気が張った時間を過ごしているのです。

気を抜くとボロが出てしまいます。

とにかく今週末は、外食をしないようにしよう、朝からしっかり朝食を作り、外食したいと思わせない方向にもっていこう!

というこんな普通の主婦感覚の中にも、出費を押さえ込もうと誘導しながら、うしろめたさ有りの、内緒の借金のことでボロを出さないように自然に振舞わなくてはならない・・・そのうえ夫婦喧嘩にならないように自分の感情もコントロールと、3つも4つも複雑な考えがそこにあるのです。

[st-card id=251 ]
だから休み明けの日は心身ともにぐったりで何も手につかなくなるので、なるべく予定を入れないようにしているほどなのです。

毎日あまりに自分だけの自由な時間を過ごしているんだなと毎週再認識させられます。

あっ・・・確か仕事の為に何かを買いたいんだと言っていたような、言われるまで聞くのはやめておこう。

 - 内緒の借金返済生活