借金返済を抱える母親の子供に対する辛い時

      2017/07/03

お給料日まで約1週間。

借金返済を抱えていると今が一番お金がなくて辛い時です。

とにかくなるべくお金を使わない、そしてお金がかかる出来事がないことをただひたすら祈る1週間です。

今のところ今週は私と上の子の歯医者の予約だけなので(ここはお金のかかることですが仕方がない事なので)

借金返済を抱える母親の子供に対する辛い時

できることなら毎日家で家事をしながら、ゆっくりしたりゴロゴロしたい思いです。
スポンサーリンク

借金返済を抱える母親の子供に対する辛い時。

私一人ならば1週間どこにもいかず家にいられるなんて嬉しい限りですが、子供がいるとそういうわけにはいきません。

上の子は平日は学校があるので学校へ行き、帰ってきたらまた遊びに自分で行くのでいいのですが、下の子はそうはいきません。

外に行きたいというわけでもないけれど、毎日1日家の中で過ごすのは、いくらお金がないからといっても下の子を辛い思いをさせるわけにはいきません。

そこまで内緒にしている私の借金の犠牲にさせるわけにはいきません。

でも今はありがたいことに季節も春になり暖かいので、少ない出費で済む公園などに行くことができます。

少し前のように寒い季節には風は吹くし寒いしとてもじゃないけれど公園で遊んでなんていられませんでしたので、そんな時は近くのスーパーやショッピングモールの無料の遊び場に行っていました。

でも、ショッピングモールは私の誘惑の宝庫です。

行ってしまうえば手ぶらで帰る自信もなく、遊ぶだけのつもりがかえってお金がかかることになってしまっていました。

子供に必要以上の我慢をさせて辛い思いをさせないようにと、買い物依存症の私が辛い思いをしていました。

なので春は最高の季節です!

これから暑くなったらどうしよう・・・いまから対策を考えておかなければです。

そんなことを考えながら気を休めて、今週は予約した歯医者以外はとにかく何もしないで、無事にお給料日までの辛い1週間を過ぎていくのを待つしかない。

そう思っていましたが歯医者の予約もキャンセルすることにしました。

私の子供はまだ年齢的に地域の医療保険制度のようなものがあり無料なのですが、歯の治療の関係で今回は自費診療になりお金がかかることが分かっていたからです。

最初から分かっていたことだし、それでもと思い予約をしたはずなのに、ギリギリになった今、このお給料日までの1週間を乗り越えるためには回避した方がいいと思い・・・

申し訳ないけれど歯医者の予約をキャンセルしました。

残り少ない現金の使い道の優先順位は歯医者じゃないのです。

そうせざる得ないことが、借金返済を抱える母親として一番辛い時です。

でもこれで今週、少しはホッとしました。

 - 内緒の借金返済生活